【ポケカ/悪タイプ編】レギュレーション変更間近!Cレギュ落ち後の構築用カードを考える!

この記事は約6分で読めます。




どーもー!ろくまるです!

1月14日(金)からCレギュレーションが使用できなくなります!

私は最近からポケカを始めたので初めてのレギュレーション変更の経験です。

このことからCレギュレーションのカードなしで新たにデッキを考える必要があるので、個人的によく使用している悪タイプの最近使用されているカードや個人的に使えそうなカードをまとめてみます。

今回は「非Vの悪タイプD・E・Fをみていきましょう!レッツゴー!

①ガラルジグザグマ、タチフサグマ

ガラルジグザグマは手札からベンチに出すとダメカン1個のせる特性があるので、進化後のガラルタチフサグマ(むじひないちげき)との相性も良くサンダースデッキにも採用されていますね。
2進化ではありますが、ガラルタチフサグマはあらくれシャウトでダメカンを3個のせる特性とワザでタネポケモンからワザのダメージを受けない「ブロッキング」タイプ指定したワザを使えなくする「だまらせる」タイプがあり、タネポケモン主体のデッキなどに有効ですね。

②ハリーセン

こちらの特性はワザのダメージできぜつした場合にその相手にダメカンを6個のせるものとなってます。
個人的にはヤミラミデッキムゲンダイナデッキに採用していました。
ヤミラミVであればダメカン数×60ダメージなのでVMAXも1撃で倒せるダメージを与えることができますし、ムゲンダイナVMAXであれば1撃で倒すための火力不足を補うことができます。
どちらのポケモンも2エネで攻撃が可能なためキバナを使用することですぐに攻撃可能なため1枚とらせてこちらが複数枚サイドを獲得するプランが立てやすいですね。

③ヘルガー

ヘルガーは一撃デッキにはかなりの確率で入っていますよね。
特性は札からいちげきエネルギーをいちげきポケモンに1枚つけることができる特性です!
エネルギーは通常1ターンに1枚下つけれないので特性でエネルギー加速できるは良いですよね!
デメリットとしては特性でいちげきエネルギーつけたポケモンにダメカンを2個のせるとなっています。

④ガラルマタドガス

ガラルマタドガスは裏工作が流行っている現環境では相手の特性を消すという特性は刺さるものになっていますね。
エネルギーも1エネという点もまたいいですよね!
「かくせい」というワザのドガースを使えば後攻1ターン目から進化させることも可能ですね!

⑤アリアドス

ボスの指令に似た効果で相手の進化ポケモンとバトルポケモンを入れ替えることができます!
進化ポケモンに限定されますがいい特性ですよね!

⑥ガラルファイヤー

特性は手札からベンチに出した際に使えて、手札の悪エネルギー2枚をこのポケモンにつけることができます。
攻撃内容もおもしろく、相手がとったサイドの数×50ダメージ追加なので終盤の火力アタッカーとしても採用できますね。

⑦ドクロッグ

特性はこのポケモンがいるかぎり毒でのせるダメカンの数が2個増えます。
のせるダメカンの数2体いれば4個3体いれば6個となり毒だけでかなりのダメージを与えることが可能となります。
ガラルマタドガスの毒はダメカン4個なのでドクロッグと組み合わせるとさらに強力なダメージを与えることが可能です!

⑧オーロンゲ

オーロンゲは3タイプいて、特性ありのものは相手のバトルポケモンのわざを使うエネルギーが無色エネルギー1個分増えるものとなっています。
「いちげき」のオーロンゲのわざもおもしろく、自分のベンチポケモンが2体以下であれば240ダメージを与えることが可能となります。
スタートデッキ100から追加されたオーロンゲもついている悪エネルギーの数×30ダメージを相手のポケモンを選んでつけることができるので面白い攻撃となっています。

⑨ゾロアーク

こちらの特性も面白いものとなっていますよね。
トラッシュにある1進化ポケモンとこのポケモンを入れ替えます!
入れ替える際にこのカードについてる道具やエネルギーはトラッシュしますがアタッカーの展開方法の1つとしてトリッキーなものになりますね!

⑩ダストダス

場にスタジアムがあれば相手のバトルポケモンを毒にすることができるという特性です!
私は毒が好きなのでなにかしらに使いたいと思っています!

⑪ベトベトン

毒好きな私にとって面白い特性をもったポケモンが新たに追加されていますね!
相手のポケモンが毒なら逃げエネが1つ増えという縛りを与えます!
めっちゃ使いたい…

⑫レパルダス

そしてスタートデッキ100に収録されて話題になっているこのレパルダス!
手札を1枚トラッシュすることで2枚山札から引くことができるすごく便利なカード!
これで事故率が下がりますね!

⑬ガラルヤドキング

こちらの特性はコインを投げて表なら90回復し裏なら30ダメカンをのせるギャンブル性のある特性となっています。
このカードを使って毒、耐久をコンセプトに何か作れないか模索したい!

⑭ミカルゲ

「きょうふをきざむ」のワザをうけたポケモンは次の自分の番の終わりまで弱点が悪タイプになります!
こいつの逃げエネ0だったらよかったのにー!

⑭ガラルヤドラン

ガラルヤドランが特殊状態なら220ダメージを与えることが可能という面白いカードになります。
Vポケモンなら大体1撃で倒してしまいますね!
ちなみに自分を特殊状態にするカードは調べたら二つありました!
他にあったらコメントで教えて下さい!

⑮フーパ

ベンチからバトル場に出ていなければ攻撃できないのですが、1エネで90ダメージを与えることができるので逃げエネ0のポケモンと組み合わせることで細かく削ることができます。
一度対戦で当たったのですがものすごく戦いにくかったです…

⑯イベルタル

「はかいのさけび」は相手の特殊エネルギーを3つトラッシュできます!
特殊エネルギー主体のデッキの相手にはかなり使えるカードとなりますね!

もうひとつロマンあるカードですが、エネルギーさえつけれることができれば相手をきぜつさせることができるカードです!

⑰ヤミラミ

「いちゃもん」は相手のバトルポケモンのワザを1つ使えなくするものです。
ガラルタチフサグマのブロッキングと同様の効果です!

⑱バルジーナ

ギャンブル性の高い「ボーンラッシュ」と「やみうち」というベンチに逃げたポケモンやダメカンを特性などでのせられたHPの少ないポケモンにも100ダメージを与えることができる面白いワザになります。

以上が私が調べて使う機会がありそうだと感じた悪タイプの非Vポケモンとなります!

スターバース発売によって環境がガラッと変わりますので、その際のデッキ構築の参考になれば幸いです。

V・VMAXの記事についても少しずつ書いて更新していきたいと思います!

では、今回はここまで!

またね!

 

ポケモンカードの新弾「スターバース」は1月14日発売!!


コロナで対面対戦ができない方へおすすめ商品「REMOTZ」

夫婦の趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ろくまるとあんりをフォローする
ろくまるとあんり夫婦の趣味時間

コメント

タイトルとURLをコピーしました